解決しよう!不登校
親の対応サポートブログ
学校復帰

新学期が始まりました。今年も「解決しよう!不登校」をお願いします

上野
上野
新年、明けましておめでとうございます。今年もハルさんと共に不登校の解決のために、皆さんのためになる情報をお伝えして聞きますのでこのblog「解決しよう!不登校」をよろしくお願いします。
ハルさん
ハルさん

新年、明けましておめでとうございます。今年も先生に母親目線の質問をたくさんしていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします。

新学期1人目の学校復帰は兄弟で不登校だった神奈川県の3年生と2年生

Twitterでもあげましたが、1月8日の新学期から神奈川県の3年生の男の子と2年生の女の子が登校しました。兄弟の場合は、どちらかだけが登校してもどちらかがお休みだと引っ張られてしまいなかなかうまく学校復帰できません。なので、両方一緒に登校できるようにしてきます。

実際に兄弟で家で楽しく過ごせてしまっていたので不登校期間が半年にもなってしまいました。これは兄弟の不登校の特徴とも言えます。留守番もできないのでお母さんはずっと3人一緒にいることになり、母子依存が進み離れられなく、そして幼くなっていました。お母さん自身もずっと自分の時間も持てず子どもから離れられない生活は大変だったと思います。

支援を開始してからは、お母さんが母子分離を頑張りました。登校するまでには2時間の留守番もできるようになり、子ども達は私にも留守番練習記録表を自慢げに見せてくれました。

朝起き表 留守番練習

登校日は妹は少し泣いていましたが、訪問カウンセラーが入ってからは気持ちを切り替えて落ち着いて登校できました!登校日の様子はこちら↓

今日で3日間、無事に登校することができました。昨日は親子で玉入れをするといった親睦会があったようでお母さんが久しぶりに学校に行って子どもと一緒に玉入れをしてきました。私が「子どもの姿を直接見ることができて学校に行けたことを実感できたのではないですか?」とメールを送った返信のメールがお母さんの心境を表していて「そうだよな」と不登校の辛さと感じると共に「よかった」と登校できた喜びも感じることができたメールでしたので許可をいただき、一部載せさせていただきます。

戻って来れたんだなと実感しました。
学校に子供達が行かなくなって、私自身も下を向いて歩いていた所があったので、今日は前を向いて学校に行くことが出来ました。本当に嬉しかったです。

支援をお願いして本当に良かったと思います。
ありがとうございます。
これからもよろしいお願い致します。

上野
上野
これからも多くの子ども達と親御さんにこのように感じてもらえるように今年も頑張って行きたいと思います。
ハルさん
ハルさん
皆さん、今年もよろしくお願いします。
ABOUT ME
上野 剛
上野 剛
不登校の最新の復学支援システムを構築した復学支援専門家。新書「今、子どもの不登校で悩んでいるあなたへ」2019年4月 出版

学校復帰100%の復学支援専門家が教える

家庭環境改善のマニュアルを差し上げます

 

家庭内環境改善マニュアル

・子育てで夫婦のケンカが増えた

・もっと家族で仲良くしたい

・母子分離したい

・子どもに自信をつけさせたい

・何をどうしていいかわからない

・不登校を解決したい

 

ぜひ、あなたの家庭環境の改善にお役立てください。

 

≫≫詳しくはこちら